貯金の目標設定 | ファイナンシャルプランナー大宅信夫さんからのアドバイス

お金のプロとして、ママに役立つ価値ある情報を提供します

ファイナンシャルプランナー大宅信夫さんからのアドバイス

2019.01.07

貯金の目標設定

明けましておめでとうございます。

ファイナンシャルプランナーの大宅信夫です。
お金のプロとして、
ママに役立つ価値ある情報を、
このブログを通してお伝えして参ります。

2019年、皆様はどんな1年にしたいですか?

1年の目標は立てましたか?

もし、これからだという方には「貯金」に対する目標設定も加えることをお勧めします。

ご家庭によってバラツキはありますが、私の経験上、「毎月の貯金額」を設定していないご家庭よりも、
「毎月の貯金額」を設定しているご家庭のほうが、「お金との付き合い方」が上手くいっているように思えます。

「毎月の貯金額」の目標設定し、その目標額を達成するために「支出」をコントロールしていきます。

つまり、「支出」をおさえた結果、何となくお金が残った(貯まった)のではなく、
「いくら貯める」と決めて、決めた額を「達成」するために「支出」をコントロールしていきます。

何となく銀行口座やお財布にお金があるのではなく、意識して目標を設定し計画的に貯蓄していく事で
「お金」に対する自信が身に付きます。


では、「毎月の貯金額」をいくらに設定するのが良いかのか?

私がお伝えしていることは、「まず、出来る額からはじめて見てください」です。

1,000円からでも10,000円からでも、出来る額からで良いと私は考えています。

すでに実行しているご家庭は、「毎月の額を1,000円上げてみる」や「少し投資を考えてみる」、「使い方を更に具体的に考える」など、新しいアイディアを1つでも取り入れることを提案しています。

お金との肯定的で前向きな付き合い方が出来ると、自分に対する自信が高まります。

また、お金との肯定的で前向きな付き合い方は、子供にも伝えていきたいことでは無いでしょうか?

そのためには、まず私たちが意識してお金と向き合うことが大切かも知れませんね。


2019年、皆様はどのような目標を設定しましたか?

私は、改めて「毎月の貯金額」目標を設定しなおしました!

2019年も笑顔溢れるご家庭の実現に寄り添ってまいります。
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっとママ横浜は一切の責任を負いません