保育・食育のプロ 長野眞弓さんからのアドバイス

子どもたちに愛ある食卓を提供し賢さと逞しさを育みます

保育・食育のプロ 長野眞弓さんからのアドバイス

保護者と共に
仲良く健やかさを育むための保育園を




ー 長野眞弓の想い ー

保育園の規則に保護者が働き方を合わせる結果、 保護者は会社と保育園の板挟みになっていました。

幼稚園と保育園の違いは何でしょうか。

幼稚園は、文部科学省管轄。就学前教育。 
保育園は、厚生労働省管轄。養護と教育、そして就労支援です。
 
私は、現状の保育園はこの就労支援がなされていないと考えました。 

保護者の仕事を深く理解して、その仕事を遂行するために必要な子育て支援をカスタマイズしていく。

そんな保育園を創りたいと考えました。 

幼児期は、一生を決める健康の基礎作りの時期です。

心身ともに健康な人は、誰にも優しい!

イライラするのも、嘘をつくのも、心と体が疲れているから。
 
病弱児や障がい児達も、その最善の健康を追求して、統合保育の価値も体感できます。

健康な保育士は、子どもにも優しく、忍耐強く待つこと許す事にたけています。
 
だから、保護者と共に、仲良く健やかさを育むための保育園を創りました。

このアドバイスコーナーではそんな私の経験を元に子育てに関わる様々な私の想いをお伝えしていきます。
 

Adviceアドバイス

アスペルガーとカサンドラ症候群

2018.11.11

アスペルガーとカサンドラ症候群

カサンドラ症候群って知ってますか? 現代、この問題を深く理解できると関係回復できる可能性が高くなります! 以下専門サイトからシェアいたします! ーーーーーーーーーー カサンドラ症候群とは、 アスペルガーの夫または妻(あるいは、子ども) と情緒的な相互関係が築けないために 配偶者やパートナーに生じる、 身体的・精神的症状を表す言葉である。 アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、 コミュニケーションがうまくいかず、 わかってもらえないことから自信を失ってしまう。 また、世間的には問題なく見える アスペルガーの伴侶への不満を口にしても、 人々から信じてもらえない。 その葛藤から精神的、身体的苦痛が生じるという仮説である。 また、カサンドラ症候群の場合、 夫婦間においてどちらか一方が悪く、 どちらが正しいか、 という問題ではないことに留意すべき必要がある。 症状としては 偏頭痛、 体重の増加または減少、 自己評価の低下、 パニック障害、 抑うつ、 無気力などがある。 近年、カサンドラ症候群を訴える者のブログも見られ、 アスペルガー症候群の伴侶を持つ者の二次障害として問題となっている。 パートナーが(診断の有無にかかわらず) アスペルガー症候群の兆候を示すカップルは、 日常生活においてさまざまな問題にぶつかる。 そんな人々を支援するための書籍や カウンセリングがますます必要とされ、 夫婦間のケアの重要性が指摘されている。 夫との情緒的交流がうまくいかない妻は、 何が何だか理由はわからないけれど苦しい、 周囲は苦しんでいることを理解してくれない という二重の苦しみの状態にある。 本人が問題の本質がわからないこと、 周囲が問題の存在さえ理解してくれないこと、 この二つが、苦しみの原因だと言える。 カサンドラ症候群について理解を深めることは、 決してASの人を否定したり差別を助長したりするためではない。 AS-非AS夫婦間に生じる問題の原因に向き合い、 適切な支援を受け、パートナーのお互いが より良い生き方を模索するために必要なことである。 カサンドラ症候群は妻だけでなく、 家族、友人、会社の同僚にも起こるとされている。 カサンドラ症候群を知ることは、 定型-非定型間のコミュニケーションのあり方を認識することであり、 つまりは、ASの社会的認知度を高める手助けにもなると考えられる。 ーーーーーーーーーー

2
子どもの脳の成長に不可欠な、親子の良好な人間関係!

2018.11.07

子どもの脳の成長に不可欠な、親子の良好な人間関係!

子育て楽しんでますかあ! 保護者の方々が子育てを楽しいと感じておられる事が、実は子どもたちの脳の成長にとってとても大切だと言う素敵な情報を見つけたのでシェアいたします! ワシントン医科大学の研究グループは、MRIを用いて92人の子どもの脳をスキャンしました。 親が子育てに積極的で、 子どもとコミュニケーションをしっかりとっていることを充分に浴びて育った子どもは、 そうでない子どもに比べて、脳の海馬の大きさが10%近くも大きかったそうです。 Joan Luby博士は、 「人間の脳が発達していくうえで、心理的環境は非常に大きな影響を及ぼす」と述べています。 “虐待を受けた子どもの脳が委縮していた” なんて悲しいニュースもあります。 大きな海馬のためには、大きな愛情を。 お子さまの教育のうえで、最も大事にしたい基本です。 「朝ごはん(※特にお米)をしっかり食べる」 「充分な睡眠をとる」 といったことも、子どもの脳の発達には必要不可欠です。 良質な生活習慣を維持しつつ子育てしていきたいですね! 子育てを楽しいと感じるために! 森の保育園では、保護者の皆様に選択理論心理学の学びをお勧めしています! 事実は一つ!解釈は無数!  

5
愛ある食卓

2018.11.02

愛ある食卓

ある人が私に言った。 「最近牛乳飲ませたくないという保護者が多くなり、困っている。 公立園では120人以上のお子さんに対応しているので、 個別対応は、アレルギーなど医師の指示のあるものと宗教的理由のみとしています。」と。 私は、こう言った。 「まず、公立園さんこそ、 何故そんなに沢山の保護者が子どもに牛乳を飲ませたくないと言い出したのかについて、 学んでほしいんですね。 そして、多種多様なご希望に合わせて給食の個別対応に向かう方向性を持って欲しいですね。 森の保育園は、玄米ビーガン給食ですが、白米を希望される方には白米を出していますよ。 豆乳によるおやつですが、牛乳を希望される方には牛乳を提供して来ました。 これからも肉や魚も出して欲しいと言われたら 経費可能な範囲で、保護者負担も可能なら提供して行く姿勢です。」 その人が、びっくりして言った。 「えーっ、森の保育園さんは、牛乳や肉、魚も希望すれば出すんですか? そんなこと絶対にしないと思っていました。」 私は言いました。 「何が何でもこの給食の範囲でと、  頑なに保護者の希望に耳を傾けないのは 公立園さんの方ですよ。 森の保育園の給食は、 数々の保護者の方々のご意向に耳を傾け続けた結果 創り上げられました。 もちろん応えらないご意向もありましたがね。 ただ、保護者の方々は沢山の本や知識を持って私たちに問い合わせて来てくださいました。 それらを真摯に受け止めて聴いて学び調べて実践した結果が、この献立です。 今もこの献立は成長し続けています。 要するに森の保育園の給食は、 保護者の皆さんと共に創り上げて来た歴史であり、文化であり、正義なんですよ。」 指導の人が言いました。 「私たちは、あくまで、医師の指示と国の基準に従っているだけですから。」 私は、心の中でこうつぶやいた。 「あなたは、医師と国に従うために働いているのですか?  医師と国の出した結果が二人に一人ガンなのに?  今こそ、トップダウンなんて古い衣を棄てて、  医師や国と対等に議論して、  何が子どもたちにとって最善なのかを探していくときじゃないですか?」 日本の子どもたちが、賢く逞しかった頃の食を思い出して、原点に帰りたいと保護者たちはお願いしているだけかもしれません。 食べた物は一年かけてその子の60兆個の細胞に影響して行きます。1年後、10年後、20年後に影響して行く。 食事についての相談は、とても大切な事です。 忙しいから、大勢いるからと十把一絡げにしないで、丁寧に意向を聴いて個別対応して行きたい。 牛乳を子どもに飲ませたく無いと言う保護者の理由は100通りもあります。。・°°・(>_<)・°°・。 森の保育園は、何故ビーガン給食なの? とよく聞かれますので、箇条書きでご説明いたします。 *低体温やアレルギー改善。 *家庭での食事が野菜不足しているから。 *1日一食でもビーガン給食にすると     消化に優しいので、代謝が上がり     免疫力が向上し、デトックスが促進されるから。 *人間の血液は、PH7.35?7.45弱アルカリ性が理想。     血液のPHは、食べたもので決まる。     今の家庭では酸性食品(動物性食品や精白され物)            が多いので、保育園でアルカリ性食品のみを (豆、ゴマナッツ、海藻、野菜、きのこ、芋、玄米)    を提供しバランスをとっている。 私にとって、 ビーガンは、食べ方では無く、生き方です。 ビーガンは、ある食べ方への決意では無く 優しさと品性までの道のりです。  

9
もっと見る

INFOインフォメーション

名称 保育・食育のプロ 長野眞弓さんからのアドバイス
(ホイク・ショクイクノプロ ナガノマユミサンカラノアドバイス)
住所 東京都大田区
公式URL https://www.castanets.jp/
長野眞弓
長野眞弓

昭和34年1月大阪府堺市生まれ。
神戸保育専門学院を卒業後、保育士として保育園、児童館、児童施設など勤務。

1996年
大田区認定家庭福祉員として家庭保育開設
2006年
東京都認証保育所「森の保育園」開設
2007年
株式会社育児サポートカスタネット 代表取締役就任
2011年
フリースクール「美徳杜」設立 代表就任
2017年
社会福祉法人美徳杜設立 理事長就任
2018年4月1日
社会福祉法人美徳杜
多機能型障害者就労支援施設開設
理事長兼任施設長就任
現在に至る。

・保育士
・選択理論心理学上級修了
・子育てカウンセラー
・分子整合医学美容食育協会認定
・ファスティングマイスター
 プロフェッショナル
・食育アドバイザー
・保育士スキルアップゼミ講師
・保育園中間リーダー研修講師
・保育園園長志学研修講師