勉強が出来る子に育てたいママへ | 自分大好き会® 文原由紀子

自分大好きオカンの息子は東大・早稲田・慶應

自分大好き会® 文原由紀子

2019.03.12

勉強が出来る子に育てたいママへ




【仕事などで子供と一緒に食事が出来ない時はご飯を炊いといて】


今はコンビニがあるからお金だけ置いてるママがいてるみたいやけど、便利な世の中になっても手を加えて欲しいのは【ご飯】。

チンして食べれるご飯じゃないよ。

炊いてタッパーかお茶碗によそってラップしとくねん。

そりゃ食べるときはレンジでチンやけど、一手間かけてるのとレトルトのものでは違う。




長男が3歳の時に保育園の園長先生がアタシにこう言いはった。

「私ね凄く忙しいの。毎日朝から晩まで仕事してるのよ。でもねご飯を炊いてカレー置いてたら子供は真っ直ぐ育つと信じてるからそうしてきたの。今はね喫茶店でダベって子供のご飯しない親が多いでしょ?あれでは子供がグレるのよ。とにかく食べるもの。ご飯炊いて置いてるだけでいいから、ボンカレーでもいいんだけどご飯は自分で炊くのよ」


園長、ちょっとバイアスかかってるけど(笑)

でも、ご飯の件はホンマやと思う。

なんでかと言えばアタシ自身も若い頃疲れて帰ってきた時にご飯がなくてお母さんにご飯炊いてやって頼んだけどお母さん忙しくてね。
寂しい思いしたんよ。

だから息子たちには出掛ける時お米炊いてご飯をタッパーに入れてる。

旅行で泊まる時もご飯は大量に炊いて「おかずは頼むわ」と食材を冷蔵庫に入れて出掛けるねん。


米ってチカラつくねんで。
お菓子食べさせるんやったら小さいのんでええからオニギリを先に食べさせて。
もちろんコンビニのんとちゃうで。
お米を炊いて握るねんで。




◇仕事内容⇒こんなことしてます
 
◇生い立ちから色々⇒自己紹介です

◇喋り声と動いてる姿⇒ラジオ出演YouTube
(注:めっちゃ大阪弁)




 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっとママ横浜は一切の責任を負いません