横浜市緑区の櫻行政書士事務所 行政書士 櫻井正明

法律にかかわる様々な問題のお手伝いをします。

櫻行政書士事務所 行政書士 櫻井正明


櫻井行政書士事務所はお約束します。

私達は、お客様の心に寄添い、丁寧に、分かりやすい言葉でお手伝いします。
法律の専門家としてお手伝いできること以上に、
私達は、あなたの心に寄り添ってあなたのより良い人生のために力を尽くします。

 
皆様、こんにちは。行政書士の櫻井と申します。

「行政書士」とは、会社などが行政庁へ提出するための書類を作ったり、遺言や相続の時に作成する「遺産分割協議書」などの、家庭内の法律的な文書を作ったりする仕事です。

普段の生活の上では、あまり聞き慣れない仕事ではありますが、実はとても“使い勝手”のいい専門家です。

私の事務所では、特に遺言、相続手続のお手伝い、成年後見などのご家庭内の法律的な問題のお手伝いを多く行なっており、横浜市緑区の知的障害児者の親の会顧問を務めるなど、知的障害児者のお子様をもつ親御さんのサポートにも専門性があります。

皆様の言葉に耳を傾けて、想いをくみ取り、分かりやすくご説明すること、そしてお客様の「ありがとう」の言葉を一番の価値とすることをモットーにしています。

行政書士の立場から、皆様のお役に立つような法律的な問題や、ご家庭で役に立つ行政手続について、分かりやすくお話しをしたいと考えています。

Blogブログ

「ケアプラザ」や「地区センター」ってご存知ですか?

2019.02.22

「ケアプラザ」や「地区センター」ってご存知ですか?

皆さん、こんにちは。 行政書士の櫻井です。   突然ですが、横浜市にお住いの子育て中の皆様「ケアプラザ」とか「地区センター」ってご存知ですか? 「地区センター」は、比較的生活圏内にあると思いますのでご存の方が多いのではないかと思いますが、共に子育て支援のためのプログラムがあります。 場所によって用意されている内容は異なりますが、「子育てサロン」があったり「オープンカフェ」があったり、絵本を借りられたり、プレイルームがあったり。 地区センターやケアプラザだけでなく、場所によっては、もっと身近な「自治会館」を利用した子育て支援プログラムもあったりします。 また、各区に一箇所「地域子育て支援拠点」というものもあり、いろいろな子育て支援がされています。 なんて、子育て支援自体は、特に私の仕事である「行政書士」と関わりがあることではないのですが、仕事で自宅近所のケアプラザに行き「あ、こんなプログラムがあるんだ」と知ったり、回覧板で知った地区センターのイベントに子供を連れて行ったこともあります。 私の妻が、土日祝日関係ない仕事ですので、このような子育て支援イベントに助けられたこともあります。やっぱり時には「外へ出る」って、大切ですよね。 皆様、是非「お住いの区+子育て支援」や「お住いの区+子育て+ガイド」などで調べてみてください。その地区の情報をまとめてくれているサイトがあったりしますよ。 ちなみに、お住いの区の「こども家庭支援課」にお電話いただいても、そんな情報を得ることができます。 区の「こども家庭支援課」の電話番号も、調べると出てきますが、区の代表電話にお電話いただき「子育て支援についての情報が知りたいのですが」とお伝えいただければ繋げてくれます。 行政サービス、是非上手にご活用ください!

5
もっと見る

INFOインフォメーション

名称 櫻行政書士事務所 行政書士 櫻井正明
(サクラギョウセイショシジムショ ギョウセイショシ サクライマサアキ)
電話 045-350-9369
FAX 045-350-9374
住所 〒226-0003 神奈川県横浜市緑区鴨居1-9-12 岩岡ハイツ302号室 アクセス
営業時間 9:30~18:00
公式URL http://www.sakura-i.jp/

MAP&ACCESSアクセス

JR横浜線 鴨居駅 南口 徒歩1分
TEL:045-350-9369
行政書士 櫻井 正明
行政書士 櫻井 正明

1974年大晦日、横浜市で四人兄弟の二男として生まれました。
山形大学で法律を学び、紆余曲折後2008年より横浜市緑区で行政書士事務所を構えています。
家庭的には、男の子三人の父親として、共働きの妻と奮闘しています。
夢(目標)は、現在住んでいる地域に「図書館」の形を借りた「居場所」を作ることです。